読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豚猫大好きぶーにゃんのゲーム&趣味日和

豚みたいに丸々太った猫が大好きな私、ぶーにゃんのゲーム、趣味をつづった日記です。カテゴリによっては(特にNHK)かなり主張めいたものが多いので不快であれば興味あるカテゴリのみブックマークくださると幸いです。

NHKのアナウンサーには転勤がある。

NHKラジオ&テレビ

こんにちは。
今日はNHKアナウンサーについた綴りたい。

NHKアナウンサーには地方転勤がある。
今まで大阪放送局に勤務していたアナウンサーが、ある日突然*1東京の「ニュース7」などのアナウンサーになったりするのだ。

民放各局ではこれはあり得ない。
日本テレビ系列(NNN)やフジテレビ系列(FNN)というのはあるが、各地方のテレビ局はあくまでも独立した企業なのであり、たとえば関西テレビのアナウンサーが、ある日突然フジテレビのアナウンサーになっているなどあり得ないのである。

私がこれを知ったのは高校生の時、当時大阪放送局のアナウンサーだった久保純子氏が突然、当時NHKの「一日を締めくくるニュース番組」だった「ニュース11」へ、松平定知氏とともにキャスターの座に就いたことだった。

現在のNHK大阪放送局のアナウンサーはこちら。

http://www.nhk.or.jp/osaka/caster/index.html

現在の顔ぶれで印象的なのは青井実氏であろうか。
以前彼は大阪放送局の夕方のニュースキャスターで、その後東京本社のアナウンサーになり、ニュースキャスターだけでなく、バラエティー番組の司会もしていた。
そんな彼が再び、今春から夕方ニュース「ニュースほっと関西」のキャスターに就任した。
いわば「古巣復帰」だ。

www.nhk.or.jp

しかし、NHKのアナウンサーは大変だなあとつくづく思う。
やはりというか、一度東京本社に勤務したアナウンサーが再び地方勤務に回ると相当落ち込むそうだ。

せめて、NHKのアナウンサーも、ユニクロなどが設けている「地域固定正社員」のように「地域固定アナウンサー」という制度を設けてもいいのではないかと思う。

少し前まで「関西ゆかりの某選手がんばれ」と言っていたアナウンサーが、突然「関西の強豪を破って上位進出してほしい」とか言うのは見ていて気分が悪い。

それでは。

*1:まあ、大体は番組改編期であるが。