豚猫大好きぶーにゃんのゲーム&趣味日和

豚みたいに丸々太った猫が大好きな私、ぶーにゃんのゲーム、趣味をつづった日記です。最近は「NHK」が中心です。

NHKテレビの「ネット同時配信」をするのなら、地域も選べるようにしてほしい。

おはようございます。

NHKが「テレビ放送のネット同時配信」を来年から開始するそうだが…

www.nikkei.com

その際はNHKラジオの「らじるらじる」みたいに放送(視聴)地域も選べるようにしてほしい。

私が在住する関西地域のNHKは、実は「地域の独自放送」が他地域に比べて異常なほどに多い。
既に放送終了したものも含め…

  • 「あほやねんすきやねん」
  • 「えぇトコ」
  • 「ルソンの壺」
  • 「まちけん参上」

etc…

それも他地域では(ほぼ)全国放送の時間帯でも堂々と割り込むほどで、特にかつて夕方のNHK全国放送番組だった「ゆうどきネットワーク」は長らく関西では放送されていなかった。
また、いずれも「民放かJ:COMでやれ」というような、NHKにふさわしくない内容の番組ばかり。
現在「えぇトコ」が「小さな旅」の枠を潰しているが、これもテロップべたべたの「まるで民放の旅バラエティ番組*1」な内容。

こんなのに「皆様の受信料」が全国一律で徴収されるなんて納得がいかない。

ぜひネット同時配信を始めるのであれば、地域も選べるようにしてほしい。
それだったら受信料も払うよ。

それでは。

(追伸)
前回、短命に消えたNHKのイメージキャラ「きらりちゃん」について綴ったが、そういえばNHKは年末に「4K・8Kスーパーハイビジョンチャンネル」を開設するんだったな。

www.nhk.or.jp

その際、「きらりちゃん」をこのチャンネルのイメージキャラとして復活させようぜ。
以前も「BSハイビジョン」のイメージキャラだったんだし。

NHKの思い出・第11回「きらりちゃん」

こんにちは。

最近、NHKノーベル賞コーナーにとあるVtuber(バーチャル・ユーチューバー)が出てきてなんだか話題になっているようだが…

www3.nhk.or.jp

news.yahoo.co.jp

そういえばNHKには現在のVtuberに似た存在が以前いませんでしたっけ?

というわけで今回はNHKの思い出第11回。

第11回「きらりちゃん」

NHK自身、以前から「どーもくん」というイメージキャラクターがいた。

www.nhk.or.jp

ただ、この「どーもくん」、もともとはBS放送のイメージキャラクターで、NHK全体のイメージキャラクターではなかった。
「どーも、BSです」のフレーズを覚えている方も多いと思う。

その後、「どーもくん」がNHK全体のイメージキャラクターとして扱われるようになるに伴い、BS放送の新しいイメージキャラクターが2000年に登場した。

それが「きらりちゃん」であった。

3DCGで作られたAR(拡張現実)キャラ、きらりちゃん

イベント等では着ぐるみキャラとして登場していた「どーもくん」と違い、「きらりちゃん」は3DCGで造られており、イベント等でもスタジオにモニター越しで登場させる、いわゆる「AR(拡張現実)」キャラとして運用された。

当時のNHK公式サイトにはその舞台裏も綴られていて、イベント会場の裏で「操演*1」「声優*2」がいたことを覚えている。

まさに、「のちのVtuberというべき存在であった。

しかし忽然と姿を消す…

しかしその「きらりちゃん」、いつの間にやら姿を消した。
それと入れ替わる形で登場したのが「ななみちゃん」であった*3

のちに「ななみちゃん」は「どーもくん」とともにNHKのイメージキャラクターの「二枚看板」として活躍する。
そして「きらりちゃん」は記憶の片隅に追いやられてしまった…

NHK公式Vtuber」として復活させるべき

本記事最初で紹介した騒動を見て、「なんで外部のキャラクターなんて持ってくるんだろう、『きらりちゃん』がいるだろうに」と思った。

そして同時に、「きらりちゃん」を復活させる際は「NHK公式Vtuber」として復活させてほしいとも。

しかし、そもそも「きらりちゃん」という存在をどれだけの人が覚えているんだろうか…

それではまた次回。

*1:キャラクターを動かす係。

*2:のちに「池澤春菜」氏であることが判明。

*3:身長、体重ともに「7」づくしのキャラクターで、一般公募によって名付けられた。私も応募したことがあり、そのとき「セプちゃん」を提案した。これはフランス語で「7」は「セプト」ということから。

ついに「ゼロチャンス」に改革のメスが入ったぞ。

こんばんは。

今日から大航海時代5では投資イベントが開始されたが、稼働4年余りにして常々「いらない子」とされてきたチャンスタイム「ゼロチャンス」に改革のメスが入った。

f:id:sgtyamabuunyan:20181002203513j:plain 

配布されるカードがゼロになる(つまり一発でバーストする心配がない)とともに、
消費金額までゼロになるというのだ。

いやあ、遅すぎるよ…
なんで早くからこういう改革をしないのよ…
ゼロチャンスについて綴ったのは何年前かなあ…

sgtyamabuunyan.hatenablog.com

 

sgtyamabuunyan.hatenablog.com

 

sgtyamabuunyan.hatenablog.com

やはりあれからだいぶ年月が経っているのね…

それではまた。

うわあ…これは「乙女ゲー」ですねえ…

こんばんは。

来春からの春夏期連続テレビ小説のキャストを見てみた。

2019年度前期 連続テレビ小説「なつぞら」キャスト発表! | 連続テレビ小説 | NHKドラマ

うわあ…これは「乙女ゲー」ですねえ…
周りを固める男性陣みな「イケメン俳優」ばかりではありませんか…

sgtyamabuunyan.hatenablog.com

 

提案。
これからの連続テレビ小説の制作にはコーエーテクモの「ルビーパーティ」レーベルを常に参加させるべきではなかろうか。
以前の大河ドラマ真田丸」には「シブサワ・コウ」レーベルが参加しているし。

そんじゃ。

列島リレーニュースは今のところ生き残っているが…

こんにちは。台風24号、関西地区に迫ってきた…

さて、この前に「もしかしたら『ごごラジ』内の列島リレーニュース*1が消えるかも…」と綴ったが、なんとか生き残ったようだ。

sgtyamabuunyan.hatenablog.com

しかしNHKの列島リレーニュースが「風前の灯」であることは変わらない。

そこで提案。
私は以前、「連続テレビ小説を廃止して列島リレーニュースを放送しよう」と綴ったが、もうひとつ付け加えたい。

sgtyamabuunyan.hatenablog.com

ついでに大河ドラマも廃止して、後釜には「列島リレーニュース1週間」を放送しよう。

sgtyamabuunyan.hatenablog.com

この提案にはモデルがある。
J:COMの「デイリーニュース」「デイリーニュース7DAYS」である。

c.myjcom.jp

c.myjcom.jp

「列島リレーニュース1週間」では、地域情報のほかにスポーツや芸能コーナーを設けてもいいかもな。
「関西出身の●●氏」と紹介したかと思えば同一人物について「現在は名古屋の企業に所属している●●氏」とかやりあったら面白いんとちゃうかなあ。*2

まあ、列島リレーニュースについては「NEWS WEB」を閲覧して「地域のニュース」欄のプルダウンメニューを切り替えればそれで済むゆえに打ち切りが相次いだんだろうなあ…

www3.nhk.or.jp

それでは。

*1:午後1時半から約15分間の放送。

*2:たとえば「皆川愛子(旧姓・上村愛子)」氏の場合、関西地区と東海北陸地区で「地元ゆかり」を争うことになる。

来週から連続テレビ小説は新シリーズだが…

こんばんは。

来週から連続テレビ小説は「私の履歴書まがい」第5弾が始まるわけだが…

sgtyamabuunyan.hatenablog.com

ナレーション担当が「芦田愛菜*1」って…
せめて「アニゲ声優」使ってやれよ…「おはよう日本」の「朝ごはんの現場」みたいに。
戸松遥」あたりが適任でないかい。*2

しかし芦田氏、数年経ったらヒロイン(笑)やるだろうなあ。*3
大河ドラマ「江 姫たちの戦国」はじめ幼いころからNHKでは顔なじみだからなあ。

そんじゃまた。

*1:まだ14歳。

*2:そういえば来春からの連続テレビ小説はアニメーターがテーマだったなあ…ヒロイン(笑)は「広瀬すず」。

*3:ちなみに連続テレビ小説において子役出演とヒロイン(笑)を演じた前例には「三倉茉奈三倉佳奈」姉妹がいる。

【近況報告】最近ご無沙汰しておりました…

こんにちは。¡Hola amigos!

最近ご無沙汰していて申し訳ない…

今回はスクリーンショットでこの2ヶ月ほど単発で当たった最高級をご紹介したい。

戦極姫・乱

f:id:sgtyamabuunyan:20180927141749p:plain f:id:sgtyamabuunyan:20180927141809p:plain f:id:sgtyamabuunyan:20180927141834p:plain

最後のやつは最近のアップデートで新登場した兵種。
なんで10連で出てくれへんかったのかなあ…最近は10連では最低級のやつしか出ないものだから没にしてばかり。

大航海時代5

f:id:sgtyamabuunyan:20180927142222p:plain 
今月上旬に開催されていた「アトリエシリーズ*1」のキャラクターコラボスカウトからひょっこり出てきた最高級。
「他プレイヤー艦隊との対戦(PvP)」モード用の艦隊を編成して早速採用している。

それではまた。

*1:「●●のアトリエ」というタイトルのRPGシリーズ。しかしプレイヤーキャラの名前が決まっていて「自分でプレイヤーのキャラ名を決めたい」という主義の私には合わず本編はやったことがない。