ぶた猫ぶーにゃんのゲーム&趣味日和

私、ぶた猫ぶーにゃんのゲーム、趣味をつづった日記です。最近は「NHK」が中心です。

グループホームに住んでみた・兄姉ブログ番外編「近所の体育館・スポーツ施設のこと」

こんばんは。¡Buenas noches!

今回は弟妹ブログで連載している「グループホームに住んでみた」の兄姉ブログ番外編。

sgtyamabuunyan2nd.hatenadiary.jp

 

グループホームに移り住んでからの、体育館・スポーツ施設

さて、弟妹ブログで綴っているとおり、私は3カ月前に実家のある市の隣の市にある精神障害者向けグループホームのお世話になっている。

今までは実家のある市の公立体育館の主にトレーニングルームを使っていたのだが、現在のグループホームからだとかなり遠く、今のような冬場だと暗くなるのが早いため行き帰りが危ない。

そこで、現在の在住している市の体育館やスポーツ施設を使ってみるのだが、これがとんでもなく不便極まりない。

在住市の公立体育館…閉まるのが早い、設備が貧弱、障がい者免除無し

まず利用してみたのが在住市の公立体育館。

しかしここは駄目駄目だ。

  1. とにかく閉まるのが早い。大体夕方5時に閉まる。そのうえ、月曜日は午前中のみ(12時半まで)、火曜日は定休日*1
  2. 設備が貧弱。筋トレ用マシーンはさび付いている。ダンベルすら置いていない。
  3. 障がい者免除無し。実家のある市は障害者手帳を見せることで入場料を半額免除してくれたのだが、こちらはそんなものはない。
  4. そのうえ、「トレーニングルーム利用」の入場券を購入した場合、体育館(アリーナ)の部分を使用することはできない*2

と、とにかく不便すぎる。

臨海地域の温水プール…ここは体育館よりはましだが…

次に利用したのが臨海地域にある温水プール施設。

ここは障がい者の半額免除あり。

レーニングルームも先の体育館よりは充実している。

しかし狭い…
スマホアプリを使ってのトレーニングがやりにくい。

 

sgtyamabuunyan.hatenablog.com

でも、先の体育館よりはましなことは確か。

それでも閉まるのは体育館同様午後5時まで。

24時間営業のトレーニングジム…お値段がなあ…

で、今月、ポストにチラシが入っていて「いいなあ」と思った、24時間営業・年中無休のトレーニングジム。

しかし、もちろん民間企業のジムなので入会金や月謝がいる。

その額、月6500円程度。

まあ前回綴ったクッキングスタジオに払えるお金があるなら十分払える額ではある。

しかし結構まとまった額を継続して支払うとなるとためらう。
だったら実家のある市の体育館に通った方がいいだろう。
パーソナルトレーナーもないみたいだし。

というわけで、筋トレをしたいと思ったときに、今住んでいる地域の施設は結構不便なのである。

そんじゃまた。

*1:実家のある市のそれは夜9時までの営業。火曜日が定休日であることは同じ。

*2:実家のある市ではアリーナ部分の利用も可能だった。