豚猫大好きぶーにゃんのゲーム&趣味日和

豚みたいに丸々太った猫が大好きな私、ぶーにゃんのゲーム、趣味をつづった日記です。最近は「NHK」が中心です。

「変容するNHK」、読んでます。

こんにちは。

今日のNHKの番組表を見て驚いた…
どの番組でも「令和」「令和」「令和」…

前から元号推しがひどいため、今春からはほとんどNHKを見ていなかった。
NHKは「ハートネット系列」「ETV特集」「地球ドラマチック」位しか見ず、ほかはテレビ用外つけハードディスクに録りためた番組や「ゲームセンターCX」のDVDを見るのを繰り返している。

さて、最近、「変容するNHK」という本を読んでいる。
例によって広告。

変容するNHK 「忖度」とモラル崩壊の現場 通販|セブンネットショッピング

今まで読んだところで一番印象に残っているのは「島桂次」の章だな。
賛否両論が巻き起こるほどの「大改革」*1を実行しようとし、

新しい公共放送を革新しなくてはいけない。我々が見習うべきはBBCではなく、米国の三大ネットワークだ」(P61)

 と言ってのけるんだから…

しかし、本当にこの本を読んでると、あるいは政権忖度など最近のNHKの体たらくを見ていると、
「公共放送」って本当にあいまいな存在だなあ…と思う。

それではまた。

*1:その中には「紅白歌合戦とかいう八百長番宣歌謡ショー」の廃止も含まれていた。以前の記事にも綴ったが、これが実現していたら「アジアミュージックアワード」は韓国「Mnet」ではなくNHKが主催していただろう。