豚猫大好きぶーにゃんのゲーム&趣味日和

豚みたいに丸々太った猫が大好きな私、ぶーにゃんのゲーム、趣味をつづった日記です。カテゴリによっては(特にNHK)かなり主張めいたものが多いので不快であれば興味あるカテゴリのみブックマークくださると幸いです。

【近況報告】最近暑かった…

こんばんは。Buenas noches!!

今年も残すところあと122日となりました。

関西地方は相変わらず暑かった。
ここ2、3日は朝夕が涼しくなったのが幸いだけど…

さて今回は近況報告ですわ。

シムシティBUILDIT

 

最近あんまりやってなかった「シムシティBUILDIT」。

直近のアップデートで、フォントがさらに洗練されたものに変わっていた。
とても見やすくなっている。
今までちょっとしょぼかったからなあ…

最近「パルテナ」やってました。

前回の記事で「ベヨネッタBAYONETTA)」やっていて「新・光神話パルテナの鏡」と絡めた話を綴ったが、その「パルテナ」を数年ぶりにプレイ再開した。

しっかし、以前は「ホンキ度*1」最高値の9.0でもいくつかクリアしたステージがあったが、すっかりクリアできず「ヤラレチャッタ*2」を重ねてばかりだわ。

そもそも私がニンテンドー3DS買ったのも「パルテナ」が目的だったんだよね。
初めて「パルテナ」が発表されたのが2010年ごろだっけ。
当時Wiiにあったアプリ「みんなのニンテンドーチャンネル」ではゲームハード部分に「ニンテンドーDS」とも「Wii」とも表示されていなかったことが印象に残っている。

2011年にプロモーション用に青森県五所川原市の「立佞武多」にも出展していよいよ発売日が近づいてきたかと思ったがその年の大震災や任天堂の業績不振などが影響して延期に次ぐ延期、結局発売されたのは2012年早春だった。

延期のつなぎとしてWiiゴールデンアイ」があったのは本当に幸運だった。
インターネット対戦などもありものすごく長く楽しめたから。

前回も綴ったがもし、「パルテナ」の新作が発売されるとなったらおそらくハードは「ニンテンドースイッチ」だろうからハードごと買ってもいいと思っている。

それでは。

*1:たいていのゲームソフトでは、設定画面から事前に難易度の調整をするのがほとんどだが、「パルテナ」では、ハート(ゲーム内通貨)を賭けて「ホンキ度」を弄る形で難易度を調整する。0.0~9.0まで少数第一位単位で実質100段階の調整が可能。「スマッシュブラザーズ3DS&WiiU版の一人用モードでも導入された。

*2:ゲームオーバー時に表示される。おそらくファミコン版「パルテナ」において、カタカナフォントが使用できるようになったので単に「ゲームオーバー」と表示するのでは芸がないと思ったんだろうなあ。