豚猫大好きぶーにゃんのゲーム&趣味日和

豚みたいに丸々太った猫が大好きな私、ぶーにゃんのゲーム、趣味をつづった日記です。カテゴリによっては(特にNHK)かなり主張めいたものが多いので不快であれば興味あるカテゴリのみブックマークくださると幸いです。

プロ部活…言いえて妙です。

こんばんは。Buenas noches!!

この間、高校野球批判のついでに「部活のありかた」について綴ったが、そのことについて面白い記事を発見した。

news.yahoo.co.jp

読んでいて思わず笑ってしまった。
「プロ部活」とは言いえて妙だ。
特に次の一文にはヘッドバンギングに近い形で頷いたわ。

 もちろんその理由は複雑なものではない。90年代に入って急激に進んだ少子化のなかで、各私立高校が部活動を売りにして生徒を集めようとしたためだ。なかでも甲子園は、学校をPRするには打ってつけの場だ。新聞やテレビのニュースではどこも自校の名前を取り上げ、試合は全部NHKが中継し、さらに丁寧に学校の紹介までしてくれる。その宣伝効果は絶大だ。

 (中略)

 つまり、いまや甲子園は学校ビジネスの場であり、同時に炎天下の中で必死に汗を流して闘う球児たちは、“プロ部活”のプレイヤーなのである。
 そうした必死の私立高校に対し、公立高校が甲子園で衰退していくのは、当然のことである。特待生制度を使うことはできず、決められた予算のなかで部活動をやりくりしなければならない。勝ち目がないのは当然だ。

 だから、私は公立高校・あるいは公立の小中高においての部活をやめ、「地域クラブ」で指導を受けるシステムに改めたほうがいいとこの間の記事で綴ったのである。

sgtyamabuunyan.hatenablog.com

 

ちょうど、地域スポーツクラブのことを紹介するJ:COMの番組が放送されているが、中にはプロ並みの指導をされていて目を見張るものがある。

c.myjcom.jp

そして高校野球も、地域クラブの出場を認め、大会名も、
「全国U-18野球選手権」
に改名すべきだと思うわ。
実際サッカーではやってるんだしなあ。

私はこれからも、随時高校野球(特にスポーツマスコミの偏向報道)への批判を綴るつもりだ。

それではまた。Adios amigos!!