読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豚猫大好きぶーにゃんのゲーム&趣味日和

豚みたいに丸々太った猫が大好きな私、ぶーにゃんのゲーム、趣味をつづった日記です。カテゴリによっては(特にNHK)かなり主張めいたものが多いので不快であれば興味あるカテゴリのみブックマークくださると幸いです。

なぜ、プロスポーツ選手は「所属」をするのか。

スポーツ&フィットネス

おはようございます。Buenos Dias!!

先日、体操競技のプロ選手となった内村航平氏が、長崎ちゃんぽんチェーン「リンガーハット」に「所属」することが発表された。

www.hochi.co.jp

ただ、「所属」といっても、当該企業の「社員」になるわけではない。
フィギュアスケート羽生結弦氏や、卓球の福原愛氏はともに「ANA」の「所属」だが、空港その他で業務をするわけではないのと同じだ。

ではなぜ、この手の「所属」が必要なのか。

それはわが国独特の事情がある。

何らかの企業に「所属」していないと、住宅やローンその他の契約ができないからだ。

これらの契約申込書には、必ずといっていいほど「勤務先*1」を書かなくてはならない。

たとえトッププロのアスリートであっても、「勤務先」がなければこの手の契約はほぼ不可能に近い。

この「所属」は、まさに「勤務先として記入ができるようになる」ことに他ならない。

しかし本当にわが国はいろんな面で面倒くさいと思う。
お役所への届け出も和暦で書かなくてはならないし…

それではまた。

*1:「職業」ではない。具体的な業種や所在地も必要になる。