読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豚猫大好きぶーにゃんのゲーム&趣味日和

豚みたいに丸々太った猫が大好きな私、ぶーにゃんのゲーム、趣味をつづった日記です。カテゴリによっては(特にNHK)かなり主張めいたものが多いので不快であれば興味あるカテゴリのみブックマークくださると幸いです。

内村航平氏も所属するコナミスポーツクラブ。同事業参入のきっかけ。

スポーツ&フィットネス デジタルゲーム全般

おはようございます。

「オリンピックに興味はない」と言っていたが、内村航平氏はすごいねえ。
素直にすごいと思う。
そしてメダルラッシュ報道。

もう今年のわが国スポーツ界を覆っていたスキャンダル、「プロ野球現役選手や大リーガーの兄弟までかかわっていた野球賭博」「すっかり薬漬けになっていた清原和博氏」なんかもう忘れたという感じですねえ。

さて、内村航平氏も社員として所属している「コナミスポーツクラブ」。

www.konami.com

言うまでもなくコナミデジタルゲームの会社である。*1
グラディウス」「メタルギアソリッド」「がんばれゴエモン」などのメーカーとして有名だ。

そんなコナミがスポーツクラブ事業に参入したきっかけ。
それは「ダンスダンスレボリューション(以下「DDR」と略す)」のプレイステーション移植版にある。

「DDR3rdMIX」の移植版にて、得点の代わりに消費カロリーを表示する「ダイエットモード」が搭載された。

このモードの監修・共同開発に、当時流通事業大手「マイカル」グループのスポーツクラブ「エグザス」がかかわっていた。

その後、「マイカル」グループの経営破たんに伴い、スポーツクラブ事業をコナミが引き受けた、というわけである。

それにしても、DDRのプレステ版は私もよくやったなあ。
やはりというか、振動でCDが音飛びしてしまうこともたびたびだった。

しかし本当にゲーセン用のゲームの家庭用移植自体がなくなったよなあ。
コナミは家庭用ゲーム機向け自体撤退してしまったし…*2

それではまた。

*1:現在は持ち株会社コナミホールディングス」のもとに事業会社が集まるという形。

*2:ウイニングイレブンシリーズしか出していない。