読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豚猫大好きぶーにゃんのゲーム&趣味日和

豚みたいに丸々太った猫が大好きな私、ぶーにゃんのゲーム、趣味をつづった日記です。カテゴリによっては(特にNHK)かなり主張めいたものが多いので不快であれば興味あるカテゴリのみブックマークくださると幸いです。

私が読んだ青春の一冊。

その他

特別お題「青春の一冊」 with P+D MAGAZINE
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/pdmagazine

こんばんは。

今日は青春の一冊というお題で綴らせていただく。

私の青春の一冊は…

フォレスト・ガンプ
(ウィンストン・グルーム著)

この本を読んだのは高校時代。
当時大ヒットしていた、同名タイトルの映画の原作本だ。
出版されたのは1980年代らしい。

いわゆる「自分語り」の小説だ。
アメリカの青春がここに詰まっているといっていい。

一番面白かったのは「『署』に連れていかれる」というセリフ。
普通は「警察署」と書くべきところだが、「悪いことをしたら『署』に連れていかれる」と言われてきたことから自分でも「署」と言っていることがなんともおかしい。

この本を読んで、自分も「自分語り小説」を綴ってみたいと思ったが、小説を書くというのは意外と難しいことを知った。
今はブログで精いっぱいだ。

それではまた。