読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豚猫大好きぶーにゃんのゲーム&趣味日和

豚みたいに丸々太った猫が大好きな私、ぶーにゃんのゲーム、趣味をつづった日記です。カテゴリによっては(特にNHK)かなり主張めいたものが多いので不快であれば興味あるカテゴリのみブックマークくださると幸いです。

スクリーンショットでの近況報告と、銅銭稼ぎスキルへの考察。

おはようございます。
先日、購入したバレンタインチョコを昨日友人にプレゼント。
友人は喜んでくれました。

さて、戦国IXA

先日からスキル追加付与合成の優遇期間が始まっているので、成功した例をスクリーンショットで報告。

f:id:sgtyamabuunyan:20160220063839p:plain f:id:sgtyamabuunyan:20160220120129p:plain

f:id:sgtyamabuunyan:20160220063910p:plain 

めぼしいものはこれくらいかな…
あと先日の記事のくじ開封動画で紹介した極武将スキル付与。
「饗宴」シリーズを使った付与はほとんど失敗に終わっている。

さて、最近の戦国IXAでは「藤堂高虎」が話題になっている。
初期スキルが「倒した兵士数に応じた銅銭がもらえる」というものだ。
また、以前開催されていたらしい「武将イラストコンテスト」でも、男性武将部門は(上位入賞したらスペックを向上したうえで再録するということで)銅銭獲得スキル持ち武将ばかりが上位に並ぶ現象も発生している。

そもそも、なぜこんな現象が起きたのか。

銅銭獲得機会が極端に少ないからだ。

戦国IXAにおいて、銅銭を獲得する機会は「秘境探索の報酬」「合戦の結果報酬」「クエストの達成」くらいしかない。
いずれも数百から数千程度だ。

私は前から言っているが、攻撃・防御ポイント報酬でも銅銭を設定すればいいと思う。
大体3万ポイントで1500銭くらい。

運営が銅銭の獲得機会をもう少し増やしていれば、「藤堂高虎」がこんなに悪い意味で話題になることもなかったのだ。

それでは。