読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豚猫大好きぶーにゃんのゲーム&趣味日和

豚みたいに丸々太った猫が大好きな私、ぶーにゃんのゲーム、趣味をつづった日記です。カテゴリによっては(特にNHK)かなり主張めいたものが多いので不快であれば興味あるカテゴリのみブックマークくださると幸いです。

私とゲーム・第十一回「Wiiの思い出」

おはようございます。
結局今年の夏も暑いではないか。
初夏のころは「エルニーニョ現象の影響で冷夏の可能性あり」と言われていたのに。

第十一回「Wiiの思い出」

さて、DSとWiiで再びデジタルゲームに回帰した私。

Wiiを購入した理由は過去記事に綴らせてもらっている。↓

 

sgtyamabuunyan.hatenablog.com

私の母も珍しくWiiには興味を持っていた。
私は本体とともに、「はじめてのWii」というWiiリモコンが同梱されたゲームソフトも購入し、母と一緒にやってみた。

やはりガンシューティングのステージがおもしろかったなあ。
かつてファミコンで発売されていた「ダックハント*1」を思わせるステージとなっており、先述の過去記事のように「ガンシューティングの充実」を期待させる内容だった。

母と一緒にプレイしたのは「みんなの常識力テレビ」。
日常生活に関する「常識力」のクイズゲームで、当時「クイズマジックアカデミー」に親しんでいた私も毎日の習慣としてプレイしていた。
ただ、郵便関連の問題解説で、資料提供欄に「日本郵政公社」と記述されていたのには涙を誘った。
他にも法律などの改正でこのゲームの内容そのものが陳腐化しているのがなんとも…

過去のゲームハード作品がプレイできる「バーチャルコンソール」もWiiにのめり込ませる要因となった。
過去に親しんでいたファミコンスーパーファミコンはもちろん、当時あれこれゲームハードを買ってもらえなかった自分にとって「メガドライブ」や「PCエンジン」がプレイできるのはうれしかった。
Wiiポイントカード、総額でいくらぶん買ったかなあ。

一番プレイ時間が長かったのは「ゴールデンアイ007」。
いわゆる「FPS*2」で、過去記事に綴った通りガンシューティングゲームが数えるほどしか発売されなかったので、リモコン&ヌンチャクで同様の感覚でプレイできるこれは本当に楽しかった。
なによりオンライン対戦で世界中の人とプレイできるのが良かった。キルレート、もう少しで1に達成しそうだったんだがその前にWi-Fiコネクションそのものが終わってしまった…

あとはWiiFitも購入した。過去記事で何度か綴らせてもらっている。
少しでも運動をしたい時は非常に重宝している。
腹筋100回チャレンジは現在もほぼ毎日続いている。

そのWiiも今はもう退役していて、サポートももうしてくれないんだっけか。
せちがらいのお。